神棚に供えるお榊

神社でまつられるお榊。各家庭の神棚にも供えられるお榊(おサカキ)。

榊の語源は、日本神話で神様のいる場所と人間との境界にある木→境の木。常に葉が緑で栄える木→栄える木、などいわれています。

西日本では葉っぱがツルんとした榊を供え、東日本以北では榊の木が育たないので葉っぱがギザギザの非榊・姫榊(ヒサカキ)を供えます。

本榊(ホンサカキ)1束
非榊(ヒサカキ)1対

当店では、国産非榊(ヒサカキ)を販売しております。価格は1束税込¥250(10%)になり、1対(2束)税込¥500です。

神棚のお榊は、1日と15日に新しいものに交換するといわれています。

ちなみに、ホームセンターで輸入の榊・非榊が販売されています。当店では、国産品にこだわりモチの良いお榊(非榊)を提供しています。

時期により無くなってしまう時や毎回ご購入いただいているお客様用に取り置きしている場合がございます。事前確認やご注文いただけますと用意しやすいです。5月の新芽の時期は品薄になります。

※葉っぱに霧吹きをするとモチが良くなります。