石化柳は、男らしい・漢気(おとこぎ)ある花言葉です。

石化柳

不思議な姿の柳、石化柳

石化柳画像その2
石化柳画その3

ヤナギ科ヤナギ属のセッカヤナギ(石化柳)。

石化柳はオノエヤナギが帯化した品種で日本が原産地となっております。石化は帯化ともいい、枝が帯状に硬く平たくなった様なことをいいます。流線形の変わった枝ぶりは、生け花などでよく使われていますが、最近ではお祝いのアレンジメントや花束にも使われてポイントになって使われています。

和名/漢字 石化柳

ヨミ    セッカヤナギ   

別名/ヨミ 蛇竜柳/ジャリュウヤナギ

科属名   ヤナギ科ヤナギ属

原産地   日本

花言葉

石化柳の花言葉は、【あなたのために生きる】【たくましさ】です。二つの枝が一つになっている様子や柳自体の生命力の強さからついている花言葉と推測されますね。

まさに男性が贈っても男性に贈ってもいい花言葉です。お花を贈ることに恥ずかしさを感じる日本男児は多いですが、こんな勇ましい枝をポイントに入れたお花を贈ると、恥ずかしさよりカッコよさの方が上回ります。自分でも飾っておきたくなるかも⁉

石化柳を入れたアレンジメント

他にもお祝いの花のポイントに入れれば、いつもと違うカッコいいアレンジメントになります。

当店の思い

当店では、男性に花を贈ってもらいたいと思っています。男性が、恥ずかしくなく気軽に花を買える花屋を目指しています。

花を贈るのに理由が必要なら、一緒に考えます。

花を贈るのが恥ずかしいなら、カッコよくします。

花を贈るなんて、、、とお思いなら、贈られた人の気持ちをお教えします。

女性はもちろん花を贈られた方が多いと思いますが、贈られたことの嬉しさを広げたいです。それが男性からだと一気に加速します。

まとめ

姿かたちがカッコいい、ちょっと変わった石化柳。そこには、まさに男らしい・漢気がある花言葉がついています。男性でも贈ってカッコいい、贈られても嬉しい花をいれたアレンジメントや花束があります。

花と言ったらバラやガーベラ、チューリップやヒマワリなどが思い浮かびますが、花屋と一言でいっても色んな花を売っています。かっこいい枝やサボテンだって売っています。

男性から女性に、男性に贈る花でも見た目や意味合いで良いプレゼントになります。

 

花言葉を一緒に伝えるも良し、花だけを渡すのも良し。

花というモノをプレゼントするのではなく、

 花をプレゼントするキモチが、

 フラワーギフトなんです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

元気ですかー!花かんざしのオーナー、無敵の花屋こと畠山元気です。私が花屋をやっているのは、男でも女でもお花を 贈り合ったり、オシャレに飾ったり、育てたりするような、そんなボタニカルな社会を実現するために頑張っています。 趣味はマラソンとトレイルランニングです。出場予定の大会