ヨガ・クリスタル・パワーストーンの必需品。自家製ホワイトセージを育てよう

カリフォルニア・ホワイトセージ ドライ

今流行っているヨガやマインドフルネス、クリスタル、パワーストーン、まがたま、タロットカード。それらをおこなう空間の環境を整えたり、浄化する事をスマッジングといいます。スマッジングのスマッジ(smudeg)は燻すという意味があります。

スマッジングをするには、ホワイトセージを乾燥させ焚きます。その煙の効果で、物や空間を浄化させます。

ホワイトセージを育てて、スマッジング ワンド(バンドル)を作ってみましょう。せっかくイチから育てるなら、ボタニカルに化学肥料や農薬も使わず育ててみたいですね。

 

スマッジング

かつてネイティブアメリカンが浄化の為に行った儀式の事です。ホワイトセージを燻して煙で邪気を払い、自分とその周辺を浄化してくれるといわれています。

 

地水火風という4大元素がもとにあります。貝をお皿にして、その上でホワイトセージの葉を燃やし、煙で空間を浄化します。

ホワイトセージの葉はをあらわし、

アバロン貝の器はをあらわし、

葉を燃やすがあり、

煙を仰ぐがあります。

 

カリフォルニア・ホワイトセージ

カリフォルニア・ホワイトセージ
  • 学名    salvia apiana
  • 英名    white sage、bee sage
  • 別名    サルビア・アピアナ
  • 科名    シソ科
  • 属名    アキギリ属
  • 園芸分類  ハーブ
  • 形態    半耐寒性常緑低木
  • 原産地   アメリカ・カリフォルニア南部
  • 草丈・樹高 1-2m程度
  • 開花期   6-8月
  • 温度    -5℃~40℃
  • 利用    浄化・食用・ハーブティー・アロマオイル・蜂蜜の蜜源

アメリカ・カリフォルニア州南部から伝わってきた植物です。強い殺菌効果があり、古来よりネイティブアメリカンに聖なるハーブと呼ばれ、儀式などで使われてきました。

香りは、ヨモギのような柑橘系のような香りに苦みを混ぜたような香りがします。独特な香りで、スッとするような香りです。

 

ホワイトセージの形状の名前

  • クラスター     葉っぱだけのモノ
  • ルーズリーフ    茎と葉が付いているモノ
  • ワンド(バンドル)  複数のルーズリーフを紐でまとめたモノ

ヒーラーなどが儀式で使う時はワンド(バンドル)のまま燻す時もありますが、一般的には糸をはずしてバラして1枚づつ使います。

 

ホワイトセージの花言葉

尊敬

セージ(sage)という英語には、賢い・賢人という意味があります。尊敬とは、この意味から生まれたとされています。

 

家族愛

ホワイトセージを薬として用いて、家族の健康の為に栽培したことから花言葉が付きました。

 

ホワイトセージを育ててみよう

カリフォルニア・ホワイトセージ苗

ホワイトセージは、発芽率が悪く種から育てるのは大変なので苗から育てます。増やすなら種からではなく、挿し木がオススメです。

生産農家も少ないので、お花屋さんで注文するか、ネット通販で探した方が早いと思います。今回は注文が入ったので仕入れました。

 

※オーガニック(有機)栽培というには、2年以上無農薬・無化学肥料で栽培しないといけないのです。

 

苗が入荷したので、大きな鉢に植え替えてみる 8月8日

多湿は苦手なので、赤玉土8:培養土2で植え替えました。赤玉土の中粒で水はけが良くなります。

カリフォルニア・ホワイトセージ 植え替え

 

ちょっと大きくなったかな?8月20日

大きな鉢に植え替えたので、1日1回だと土が乾きません。土の表面が乾くのに2~3日に1回のペースで水をあげています。

カリフォルニア・ホワイトセージ 8月20日

 

日光にあてて力強く育てようと思って、半日陰から直射日光が良くあたる場所へ移動してみました。しかし、ヘロヘロになってしまったので元の半日陰へ(^-^;

急な直射日光でヘロヘロ カリフォルニア・ホワイトセージ

だいぶ伸びて気温も下がってきた10月21日

へろへろだった葉っぱも復活しました。最初から日向に置いておけば大丈夫だったんだろうな~と反省しました。

気温も下がってきました。セージは比較的に寒さにも強く大丈夫な植物です。強い霜や-5℃以下にならない場所で育ててください。

そろそろ霜が降るかな?

一気に寒気が入ってきて、最低気温も3℃ぐらいになってきました。でも、来週はまた気温が上がるようなのでもう少しワンド(バンドル)を作るのは待とうと思います。

ドライリーフにするには、どんな葉っぱも新芽ではなく熟成された葉っぱでしっかりと葉形が固まってからやるのが綺麗につくるポイントです。

何度かの寒さで

12月にはいり‐5℃になってしまいました。1,2度目は平気でしたが、何度目かの寒さで葉っぱがぐったり。。。

まだ、幹は枯れている雰囲気はないです。でも、葉っぱが固まる前にグタっとしちゃった感じです。

ワンド(バンドル)を作ってみよう

出典:dobrevuneによるPixabayからの画像

つづく…

ABOUTこの記事をかいた人

元気ですかー!花かんざしのオーナー、無敵の花屋こと畠山元気です。私が花屋をやっているのは、男でも女でもお花を 贈り合ったり、オシャレに飾ったり、育てたりするような、そんなボタニカルな社会を実現するために頑張っています。 趣味はマラソンとトレイルランニングです。出場予定の大会