彼女を慰める時には花が良い。秋だったらリンドウの花を足してみよう。

リンドウの花が入ったアレンジメント

第三次登山ブームといわれている昨今、秋の山には他にはあまり見ない色あいの青い花を見ることができます。秋の山野草の代表、リンドウ(竜胆)です。

秋の代表的なリンドウの花は、敬老の日のお祝いやハロウィンのお花のアレンジにも良く使われています。

落ち込んでいる彼女を慰めるなら、花言葉のチカラをかりてみよう。秋の花リンドウの花言葉は「あなたが悲しんでいる時、わたしが慰める」です。

リンドウ

  • 科名 リンドウ科
  • 分類 山野草
  • 形態 多年草
  • 花期 9~10月
  • 花色 青色、スミレ色、ピンク色、黄色、白色、青色のストライプ、ピンク色のストライプ

花言葉

あなたが悲しんでいる時、わたしが慰める(英)

根っこが苦いが、薬用として使われた事から

私は天を仰ぐ(英)

花が上向きに咲くので

あなたの夢は美しいでしょう(英)

花びらが全部開かない事から

黄色いリンドウ

黄色いリンドウ

出典:株式会社 矢澤ナーセリー

あなたは私のお世話を拒絶した(仏)

黄色い花の花言葉は否定的なモノが多く、ヨーロッパの民俗では薬用で使われていたので

薬用リンドウ

リンドウの中には根っこが薬用になるものがあります。古代エジプト時代から知られていて、13の効能があるとプリニウスは言っています。

根には身体を熱くする性質があるので、妊婦には使用してはならないと警告している。現在でも、健胃剤のゲンチアナが作られている。

まとめ

秋の花、リンドウ。山野草で秋の山などで見られます。

紅葉シーズンで上ばかり見てしまいがちですが、下にも綺麗なお花が咲いています。

落ち込んでいる方に、上を向いて歩こうとリンドウの入ったアレンジ花をいいですね。自分を奮い立たせる時でもいいです。

綺麗なお花で気持ちをあげていきましょう。お花ひとつで、気分も変わってきます。

「お花なんてもったいない」という方がいますが、逆に人生は損得だけじゃもったいない。人生に喜びと想い出を。

お花が人生に華を咲かせて、豊かにしてくれます。そこには幸せがうまれます。

ただ、花を贈るだけではなく想いも一緒に贈ってみませんか?

花というモノをプレゼントするのではなく、

 花をプレゼントするキモチが、

 フラワーギフトなんです。

 

※使いたいお花・欲しいお花があるときは、3日前までにご注文ください。季節によっては、ないお花もございます。

注文・問い合わせ

ABOUTこの記事をかいた人

元気ですかー!花かんざしのオーナー、無敵の花屋こと畠山元気です。私が花屋をやっているのは、男でも女でもお花を 贈り合ったり、オシャレに飾ったり、育てたりするような、そんなボタニカルな社会を実現するために頑張っています。 趣味はマラソンとトレイルランニングです。出場予定の大会