長寿祝いにはお花を。還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・白寿・百寿

バラ赤

60歳の還暦から節目の年齢のお祝いとは中国からきたもので、それぞれの名称があります。本来は数え年でお祝いしますが、今は満年齢でお祝いすることが多くなってきています。しかし、還暦だけは数え年で61歳、満年齢60歳でお祝いします。

家族でお祝いする時に、思い出に残る気持ちのこもったお花を贈るのが喜ばれます。お祝いの色のお花をあげて祝福しましょう。

主な長寿祝いと祝いの色

還暦 カンレキ 61歳(満60歳)

還暦祝いの花束

生まれた年の干支に還ることから還暦とよばれます。1990年代の日本では60歳が定年とされており(出典:wikipedia)、定年退職=還暦で赤いちゃんちゃんこを贈るという習慣がありました。寿祝いの色はです。

古希 コキ 70歳

古希祝いの花束

中国の詩人、杜甫の詩の一節「人生七十古来稀なり」に由来。長寿祝いの色はです。

喜寿 キジュ 77歳

喜の字の草書体が七を3つ重ねた形になり七十七と読める事に由来。長寿祝いの色はです。

傘寿 サンジュ 80歳

傘寿祝いの花束

傘の略字が八と十を重ねた形になる事に由来。長寿祝いの色は金茶(黄)です。

米寿 ベイジュ 88歳

米寿祝い花束

米の字が八十八となる事に由来。長寿祝いの色は金茶(黄)です。

卒寿 ソツジュ 90歳

卒寿祝いの花束

卒の略字が卆になる事に由来。長寿祝いの色はです。

白寿 ハクジュ 99歳

白寿祝いの花束

百の字から一をひくと白になる事に由来。長寿祝いの色はです。

百寿 モモジュ 100歳

 

100歳であるから百寿。ヒャクジュとも言う。また、一世紀を表す紀寿 キジュとも言う。長寿祝いの色はです。

茶寿 チャジュ 108歳

茶の字が八十八・十・十からなりそれを足すと108になる事に由来。

皇寿 コウジュ 111歳

皇の字が白に一・十・一を足すと111になる事に由来。

大還暦 ダイカンレキ 120歳

2回目の還暦。

 

還暦のお祝いに赤いバラを60本贈ったりする方もいらっしゃいます。しかし、その場合の本数の花言葉とは意味が違ってきます。

花言葉はヨーロッパから、長寿祝いの文化は中国からきているモノです。どちらもが高貴な色として扱われています。

まとめ

中国から伝わってきた長寿のお祝い。年齢によって呼び方や祝いの色があります。家族で祝う事が多いと思いますが、気持ちのこもった祝い方で長寿を祝いましょう。

歳の数だけお花を贈るのも記憶に残りますが、本数ではなく色でお祝いするのも良いですよね。中国から伝わってきたのでヨーロッパの花言葉とは違う意味になったりもしますが、伝えたい気持ちはお花を通して伝わります。

 

「お花なんてもったいない」という方がいますが、逆に人生は損得だけじゃもったいない。人生に喜びと想い出を。

お花が人生に華を咲かせて、豊かにしてくれます。そこには幸せがうまれます。

ただ、花を贈るだけではなく想いも一緒に贈ってみませんか?

花というモノをプレゼントするのではなく、

 花をプレゼントするキモチが、

 フラワーギフトなんです。

ABOUTこの記事をかいた人

元気ですかー!花かんざしのオーナー、無敵の花屋こと畠山元気です。私が花屋をやっているのは、男でも女でもお花を 贈り合ったり、オシャレに飾ったり、育てたりするような、そんなボタニカルな社会を実現するために頑張っています。 趣味はマラソンとトレイルランニングです。出場予定の大会