女性に贈るならバラの花束を。バラの香りには女性に嬉しい5つの効果があります。

バラ イブピアッチェ サムネイル
The following two tabs change content below.

げんき

無敵の花屋 代表
元気ですかー!花かんざしのオーナー、無敵の花屋こと畠山元気です。私が花屋をやっているのは、男でも女でもお花を 贈り合ったり、オシャレに飾ったり、育てたりするような、そんなボタニカルな社会を実現するために頑張っています。 趣味はマラソンとトレイルランニングです。出場予定の大会

女性に花を贈るなら、女性が好きな花が良いに決まっていますよね。女性が好きな花No.1は、やっぱりバラではないでしょうか。

花の女王とも言われていますね。アロマテラピーや香水、化粧品などにもバラが使われています。

好きな花にかわいい・綺麗以外に、効果があったりすると更に好きになっちゃいますよね。好きな理由のうち、見た目も好きだけど、バラの香りも好きって女性は多いです。

そんなバラの香りには、科学的に研究されて女性に嬉しい美容に良い効果があることがしょうめいされました。その代表的なのを5つご紹介します。

女性に嬉しい美容に良い効果

バラの香りには、女性を美しくしてくれる効果があります。いい匂いと感じてしまうのは、本能的にそのことを感じているからかもしれませんね。

バラの香り ブロンドの女性

リラックス効果

バラの香りにはティーローズエレメント(ジメトキシメチルベンゼン)といわれる成分が含まれており、ストレスホルモンが分泌されるのを抑制する働きがあります。ローズエレメントは、ラベンダーよりも3~4倍リラックス効果があり、人々への鎮静効果や安眠効果を持っていることは科学的に証明されています(蓬田勝之氏研究より)

美肌効果

ストレスが原因になりやすい肌トラブルには、リラックス効果でストレスを改善してくれます。また、ティーローズエレメントの香りは皮膚のバリア機能の回復を促してくれます。

アルバローズには、ダマスクローズにはないローズ・アンヒドリドという成分を含んでいます。その成分には、メラニン生成を抑制する作用があります。

ロサ・アルバ出典:wikipedia ロサ・アルバ

抗酸化作用

バラの花びら抽出エキスには、ローズポリフェノールという高い抗酸化作用をある成分が含まれています。また、ポリフェノール成分のオイゲニインには抗アレルギー作用や抗菌作用があります。

また、バラ自体にはビタミンCも豊富に含まれているの高い抗酸化力をもつ植物といえます。

女性ホルモンのバランスを整える

バラの香は、大脳辺縁系といわれる大脳の奥深くに存在する視床下部や下垂体に直接作用します。女性らしい体づくりを助けるホルモン【エストロゲン】が増加し、ホルモンバランスを整えてくれます。

整腸作用

ロサ・ダマスケナ出典:wikipedia ロサ・ダマスケナ

バラは古代エジプトやローマ時代から愛されており、昔から薬にも使われています。ダマスクローズは香りだけじゃなく、食べることで効果が期待できます。ダマスクローズとは、ロサ・ダマスケナの事をさします。

食べるだけではなく、バラのアロマオイルを直接お腹に塗ることで成分が身体に入り、胃腸の調子を改善してくれます。

切り花バラの香り

バラ オール4ラブ写真:オール4ラブ⁺(ティー香)

バラには、香りがある品種とない品種があります。切り花のバラは、ガーデンローズよりも香りが弱くなってしまう傾向があります。

そんな中でも香りのバラとして、花屋さんでも買える香りのバラはあります。

切り花バラの香りは大きく5タイプ

モダンローズの香りは、5つのタイプにダマスク・クラシック香、スパイシー香を含んだ7つがモダンローズの香りとされています。切り花バラに多い5タイプについて説明します。

ダマスク・モダン香

イブピアッチェ写真:イブピアッチェ

強い甘さと華やかさを持つダマスク・クラシックの香りの成分を受け継ぎながら、香りの成分バランスが異なるため、情熱的で洗練された濃厚な香りです。

ティー香

バラ 友禅写真:友禅

中国由来のロサ・ギガンテアやチャイナ系のオールドローズの香り特徴成分を含有する。グリーン・バイオレットの香りが基調となり、上品で優雅な印象を与えます。‘友禅’は、香り始めはティー香。モダンローズの多くがこの香りを持ちます。

フルーティ香

バラ フィオナ写真:フィオナ

ダマスク・クラシックとティーの香りがさまざまな成分でミックスされることで、フルーティーをイメージさせる、さわやかな若々しい香りに。フルーティー香でも香りは多様。

ブルー香

バラ ブルーパフューム 写真:ブルーパフューム

紫系・ブルー系の花色に多い香り。全体的に同じ香りを持っています。ダマスク・モダン香とティー香がミックスした様なシャープな香りです。

ミルラ香

バラ アムルーズ・ド・トワ 写真:アムルーズ・ド・トワ

ミルラとは、イギリスでガーデンミルラまたはスイートシシリーと呼ばれるセリ科のハーブのこと。独特の香りがあります。ダマスクやティー香と混同したものが多い。

 

女性が好きなバラには、見た目だけじゃなく香りも愛される理由です。なんか落ち込んでいる時やイライラしている時、妊娠・出産のマタニティブルーの時にバラの香りで癒してあげたいですよね。

バラの本数やバラの色でも花言葉は変わってきますので、バラをあげる時の参考にしてください。

本数で変わってくる赤いバラの花言葉

バラの色で変わる花言葉

 

バラの花と一緒に、バラの紅茶もセットで贈ると良いですね。

 

まとめ

女性に花を贈るなら、女性が好きなバラを贈りましょう。なかには、素敵な香りのバラもあります。

女性に気にしてもらいたい時はもちろん、落ち込んでいる時にそっと渡すと多くの効果を発揮してくれると思います。女性がイライラしている時は上手に渡してくださいね。

最近、花束をもっている男性が増えてきた気がします。1本だって良いんです、最初は抵抗があるかもしれませんが次第に慣れてきます。

女性はお花をもらうと喜んでくれます。花のちからを借りてみんながハッピーになる世界を、もっと男性に伝えていきたいです。

LINE@はじめました!

観葉植物相談室やお花の問合せ・注文などこちらからも対応いたします。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

元気ですかー!花かんざしのオーナー、無敵の花屋こと畠山元気です。私が花屋をやっているのは、男でも女でもお花を 贈り合ったり、オシャレに飾ったり、育てたりするような、そんなボタニカルな社会を実現するために頑張っています。 趣味はマラソンとトレイルランニングです。出場予定の大会